SharePoint の SSL 設定

評価環境を構築する際に、SharePoint Server へのアクセスに、SSLを設定したので、
その作業内容の覚書

環境 : SharePoint 2013 on Windows Server 2012

自己署名入り証明書では、警告表示が出るので、Active Directory の証明書サービスを利用して、エンタープライズ証明書を発行・設定します。

Windows Server 2012 で、サーバーマネージャーから、Active Directory 証明書サービスをインストール

1

証明書サービスのインストール後、AD CS の構成で、エンタープライズCAを、選択して証明書サービスを構成

2

証明機関のサーバーの C:\WIndows\System32\Certsrv\CertEnroll にある証明書(拡張子.crt)を、コピーしておく

image

ここからは、SharePoint Server 側の作業

コマンドプロンプト( Windows キー + R ) から、mmc を入力して、管理コンソールを起動

「ファイル」→「スナップインの追加と削除」をクリック

image

証明書を選択して、真ん中の「追加」をクリック

image

「コンピューターアカウント」、「ローカルコンピューター」を選択して、完了

image

証明書の管理コンソールで、「信頼された証明機関」→ 「証明書」を右クリックして、

「すべてのタスク」→「インポート」を選択して、上で作った証明書を、インポート

インポート後、証明書が存在することを確認

image

以上で、下準備完了

SharePoint Server 上での設定

「Web アプリケーションの管理」で、SSLにしたいWebアプリケーションを選択して、

リボンの「拡張」をクリック

1

「新しい IIS Web サイトを作成する」で、

ポート443を選択

「SSL (Secure Sockets Layer) の使用  」を、「はい」にチェック

1

続いて、IISマネージャーで、サーバーを選択して、「サーバー証明書」をクリック

1

「サーバー証明書」の画面で、「ドメイン証明書」をクリック

無題

識別名は、ユーザーがアクセスするときのFQDNと同じもの

image

選択から、インポートした証明機関を選択

image

続いて、443ポートへのバインド

IISマネージャーで、443ポートのWebサイトを選択して、バインドをクリック

無題

今ある443の行を選択して、「編集」をクリック

SSL証明書を、適用

image

それでは、SharePoint のサイトへ、https:// で、アクセス

念のため、URL横のカギマークをクリックして、SSLの確認

無題

広告
カテゴリー: SharePoint Server パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中