LibreOffice から SharePoint への接続

まず、誰も使うこともないでしょうけど、LibreOffice 4 から、SharePoint Server に対応したらしいので、設定してみた。

以下にある、3つのファイルをダウンロード

http://download.documentfoundation.org/libreoffice/testing/4.0.0/rpm/x86_64/

LibreOffice_4.0.0.3_Linux_x86-64_rpm.tar.gz
LibreOffice_4.0.0.3_Linux_x86-64_rpm_helppack_ja.tar.gz
LibreOffice_4.0.0.3_Linux_x86-64_rpm_langpack_ja.tar.gz

tarball を解凍して、

tar xvf LibreOffice_4.0.0.3_Linux_x86-64_rpm.tar.gz
tar xvf LibreOffice_4.0.0.3_Linux_x86-64_rpm_helppack_ja.tar.gz
tar xvf LibreOffice_4.0.0.3_Linux_x86-64_rpm_langpack_ja.tar.gz

rpm コマンドで、LibreOffice をインストール

rpm -ivh ./LibreOffice_4.0.0.3_Linux_x86-64_rpm/RPMS/*.rpm
rpm -ivh ./LibreOffice_4.0.0.3_Linux_x86-64_rpm/RPMS/desktop-integration/libreoffice4.0-freedesktop-menus-4.0.0-103.noarch.rpm

rpm -ivh ./LibreOffice_4.0.0.3_Linux_x86-64_rpm_helppack_ja/RPMS/libobasis4.0-ja-help-4.0.0.3-103.x86_64.rpm

rpm -ivh ./LibreOffice_4.0.0.3_Linux_x86-64_rpm_langpack_ja/RPMS/*.rpm

LibreOffice を起動して、
メニューの中の「ツール」→「オプション」で、オプションのダイアログを開く

「全般」の中の「開く」ダイヤログと「保存」ダイアログで、

「LibreOffice ダイアログを使用する」にチェック

WS000001

適当にファイルを変種して、
ファイルを保存するダイアログで、ファイルパスの横の「…」をクリック

WS000002

保存先の種類で、「CMIS」を選択

WS000003

サーバーの種類で、「SharePoint 2010」を選択

WS000004

後は、URLを設定して、保存

広告
カテゴリー: 備忘録 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中